イラスト

【メディバンペイント】境界線の描画(縁取り)をしよう!

今回はキャラクターの選択境界の描画(縁取り)のやり方をご紹介いたします。

フォトショップでいうところの、レイヤースタイルの「境界線」ですね。
メディバンではいったん選択範囲の作成をしなければいけないのでちょっと手間ですが、まぁやり方自体は簡単なのでパパっと覚えておきましょうぞ。

選択範囲の作成

まず始めに使うのは「自動選択ツール」です。こちらで境界線を描きたい部分を選択してあげます。

mimi
mimi
複数の色をまとめて選択はできません。1色ずつ追加するのは大変なので、まずは何も描いてないところをタップしてイラスト以外の部分を選択した状態にしましょう。


青くなっているところが選択範囲になっている部分です。
なので次に選択範囲の反転をしてあげましょう。
画面右上にあるこちらのアイコンです。

イラストの部分が選択されている状態になりました。
これで境界線を描く準備が整いました。

※追記
自動選択やら反転やら長々と説明してましたが、もっと簡単なボタンがありました(;’∀’)
ショートカットにある「描画部分の選択(不透明度)」です。
これをタップすれば、選択中のレイヤーで描画されている部分を一発で選択できます。
よく使う機能だと思うのでショートカットに追加しておきましょう。
(まぁレイヤーの構成によって選択方法も異なると思うので、どちらも覚えておいて損はないハズです)
参考:【メディバンペイント】ショートカットを使おう

選択境界の描画

それではさっそく境界線を描いていきましょう。
たった今「選択範囲の反転」をしたときと同じところに、「選択境界の描画」というものがあります。
こちらをタップしてみましょう

境界線の位置を、「境界線上」「内側」「外側」から選んであげます。
選択範囲の点線の部分を中心として、どこに境界線を描くかってことですね。
イラストに合わせてお好きなものを選びましょう。
次に線の太さを決めて(今回は6px)、完了を押してあげれば境界線の完成です!

ただちょっとここで「あれ?」と思った方もいるかもしれません。
線の太さを数字で言われたって、それがどれくらいの太さかなんてイマイチ分からないですよね?
プレビュー表示がないので、実際に線を描いてみないことにはどれくらい太い線が追加されるのかイメージしにくい…

これがちょっと面倒なところなんですよね(;^ω^)
思った太さと違ったらアンドゥで戻って、また「選択境界の描画」からやり直しです。
プレビュー機能ほしいなぁ…

以上で説明したやり方が基本ですが、イラストに直接境界線を追加するので、念のためレイヤーをコピーしてそちらに境界線を描くようにしましょう。

境界線のみ追加

以上の説明ではイラストに直接境界線を追加しましたが、
中身のイラストはナシで、境界線のみを分けて追加することもできます。

先ほどの手順で選択範囲の追加まで進めます。
次に選択境界の描画をする前に、新しくレイヤーを追加しましょう。

この状態で選択境界の描画をしてあげれば、何もないレイヤーに境界線のみを追加してあげることができます。

境界線の複数追加

境界線の外に、さらに境界線を追加したい場合です。
やり方は簡単で…というか同じこと繰り返すだけですね。
境界線を追加したレイヤーをコピーして自動選択して、また1から同じ手順を繰り返してあげましょう。

ひとつのレイヤーにどんどん追加してってもいいですが、
後々修正となった場合に1からやり直しとならないように、レイヤーをそれぞれ分けておいたほうが無難でしょう。