イラスト

[初めてのiPad]無料アプリでイラスト描いてみる。メディバン編

こんにちは。大江です。
ずーっと欲しい欲しい言ってて、なかなか手が出せずにいたiPad。
満を持してついに購入致しましたっていう話です。

長い前置き

別に外で絵を描くつもりもないんですけどね、ほら…パソコンつけてイスに座るってそれだけですごいエネルギー使うじゃないですか。

ちょっとしたラクガキしたいだけなのにそこまで気合い入れるのも疲れるし寝っ転がって描いて飽きたらそのまま寝たい!!

大江が重い腰を上げたのはそんな不純な動機からでした。

購入したのはこちら
9.7インチiPad
https://www.apple.com/jp/ipad-9.7/

Proとどっちがいいか悩みんぐでしたが、正直違いが分からんし私はプロじゃないので普通のやつで十分だろう、と。

仕事帰りにヨドバシで買って、早速その夜に起動しました。

ヴォォオオオン!!

はい、こんにちは〜

こういうのって最初の設定とかよく分かんないんだよなー、できるかなーて思ってたら…

なんと突然私のあいぽんSEと共鳴を始めたのです。

なんやかんやであっという間にこのiPadは、私のiPhoneと双子みたいになってしまいました。

化学の力ってスゲー!!

ただ双子すぎてちょっとめんどくさい部分もありましたが…
(Safari開いてるともう片っぽも勝手に開いたりとか)
(恥ずかしいブックマークまで共有されてたりとか)
そこはしっかり調べて、誰が触っても大丈夫なiPadに仕上げました。

それではさっそく何か描いてみしょうかね。
もちろん寝ながらな!

今回使うアプリはこちら
じゃんっ!

メディバンペイント(MediBang Paint)
https://medibangpaint.com/

とりあえず無料のやつならなんでもいいやーと思ってtwitterで聞いてみたところ、こちらを教えてもらいました。

とりあえず一通り使ってみますかねーって感じで試し書きしてたんですけど…

いい!!

これはいいですわ。
パソコンで慣れちゃってるこら最初は使いにくいかなーと思ってたけど、いきなりサクサクのポンポンですわ!

公式サイト見ていただけば、「無料でここまでできるんか~い(チンッ♪)」ていうのが十分わかっていただけると思うので、
今回は私みたいな「ちょっと描いたからTwitterに載せたいな~」っていうライトなお絵描きマンなら、とりあえずこれだけ使えりゃ上等よ!っていうところだけご紹介いたします。紹介っていうか感想。
「はぁ何そんな当たり前なことを今さら~?」とか言うのはナシね。
私は初めて触れて感動してる最中だから。

いざメディバンでペイント

とりあえずお試し

さっそく新規でキャンバスの作成をします。

ほえ~、LINEスタンプとかTwitterのサイズまであるのね。なんか新時代ってかーんじ。

そしてこれがキャンバス全体の画面

無論、横にしても描けます。が、私は縦のほうがタイプなので今回は縦で進めます。

とりあえずまずは描き心地ですね。さくっとミッキー描いてみっか~。


う~ん、ちょっと頭が大きくなっちゃった。(あるある~)
さっそく修正してみましょう。
やっぱデジタルの強みって、修正がパッとできるところにあると思うんですよね。ここちょっと大きくしたいな~とか、ちょっと下にずらしたいなーとか。
え~と選択ツールは…と。これだな。

よし。

なかなか…っていうか、かなり描きやすいです。
やっぱパソコンのモニターとちがってサイズ小さいし、ツールやらなんやらが画面を圧迫して、描ける範囲かなり狭いのかな~って心配でしたが全くそんなことはナイジェリアでしたね。
すでにキャンバスの全体画像を見せた通りツールもすっきり収まってるし、欲しいときに欲しいツールがワンタッチでポン!

ワンタッチで

ポン!

拡大縮小もペンと消しゴムの切り替えもサイズ変更も手際よくできます。親切ぅ~!
ペンの種類もこんなにあるよ!

あと個人的に「ええやん!」て思ったのが
ブラシサイズの変更

ここを…

にゅんっ

直感的でお手軽!よく使う機能はほんとポンポ-ンってできちゃうのですこぶる捗る!

ミニーさんを描いてみよう

せっかくなんで1枚完成まで仕上げてみましょうか。仕上げるっていうほど大したイラストではないけども。

とりあえず落書き帳にあったミニーさんをパシャリ

今回はやらないけど、線画抽出もできるのね。便利な世の中だ。


ほら、ちゃんときれいな図形も描けるよ。

あーでもちょっとアレなのがね…ズーム。
これちょっと難しい。

これを

こう

とまぁ普通にピンチアウトでズームできるんだけど、ちょっと指ずれると一緒に回転もしてまうねん。
角度そのままにズームするのがちょっとてこずる

ぐにっ

ぐににッ

わあああああああああああああ

つってね。

あとレイヤーを複数選択もできないっぽいんですけど。まとめて移動したいときとかどうやるんだろ…。
もし方法あるようなら追記いたします。

そしてこちらが、みんな大好き色相彩度。ほんとよく使うよね。

自由に色を変えられるのでご安心くだちい。

だいたいこんなもんかな。
これだけこなせれば、いつもの私の絵を描くには十二分すぎるほどです。

はい、自撮りミニーさん完成。

せっかくなので投稿しときますか。
描いたイラストはメディバンサイトに投稿することもできます。

ポチっとな。

まとめ

うむ、ここまでできれば何の文句もないですよ。
最初は有料のアプリ買うつもりでしたが、これ以上何を求める必要がある?ってなもんでした。
ipadもproにしないでよかった(笑)

うまい人はこれだけでどこまでも描けるだろうし、パソコンいらないじゃん!ってなってもおかしくないレベルでしたね。
もし液タブを検討している方もいらっしゃれば、ipadでもこんなに描けるよ!と、少しでも参考になれば。

それでは、メディバンの紹介しといて最後はipadを勧めて終わるという謎の締めに入ったところで、
今回はこの辺でお開きにしたいと思います。チャオ!