KH

[KH:4]キングダムハーツのストーリーを理解しよう

〜〜前回のおさらい〜〜
ウッホウッホホ

それでは前回の続きを始めていきまっしょい!

トラヴァースタウン再び

ディープジャングルにて王様の手がかりを見つけたソラ御一行は、鍵穴のこともあるので再びトラヴァースタウンへと戻ってきます。

読み飛ばしていいって言っちゃったので前回の記事では触れませんでしたが
前回訪れたワールド「ワンダーランド」「ディープジャングル」クリア後に鍵穴が出現し、キーブレードにてガッチャンコしていたのです。


キラキラしててめっちゃキレイですやーん。
こんな感じの鍵穴が突如現れ、キーブレードにて施錠するのです。

鍵穴を閉じることになんの意味があるのか、そもそも勝手に閉じちゃったけど大丈夫なのか
それを確かめるためにも、物知りお兄さんことレオンにお話しを聞きにいきます。

聞けばどうやらこの鍵穴、ちゃんと戸締りしておかないと、どんどんハートレスが入ってきて世界が大変なことになってしまうらしいのです。
怒られたときの言い訳を考えていましたが、閉じて大丈夫なやつでした。よかった。

世界の破滅を防ぐために、各ワールドに行ったらついでに戸締りもしておいてほしい、と。

そして前回手に入れた王様の手がかり、これはまぁ新しい世界へ行くための宇宙船のパーツみたいなものでした。

これまた本編にはあまり関係ないなーと思って説明はしてませんでしたが、ソラたちはワールド間の行き来を、「グミシップ」と呼ばれる宇宙船に乗って旅しています。今回手に入れたのは、それにつけるナビのようなものですね。

しかしこのナビパーツは2つでひとつ。ふたりは何キュアのごとく、セットで発動するものらしいのです。
完全体にするため、もう片っぽを探しに改めて世界へ飛び立ちます。
あー忙しい忙しい。

リクと再会

再び飛び立とうとするソラたちの前に、なんとリクが現れました!!

飛んで火に入る夏の虫とはこのことよ。捜し求めていた友達が向こうから現れてくれました。

再開を喜ぶソラ。
リクはちょっと外の世界に浮かれ気味です。
念願だったもんね、嬉しいよね。

早速ソラは、「今ドナルドとグーフィーの3人で旅してるから、リクも一緒に行こう!」と誘います。
ですが…ちょっとしたヤキモチみたいなもんでしょうかね。
リクは再びソラの前から消えてしまいました。

しかしお気楽ソラは、「元気そうだったしまぁいっか」と、あんなに会いたがってた気持ちはどこへやら。。
わりと早めに気持ちを切り替えます。
そういうところじゃないかな!

いつのまに知り合ったのか魔女マレフィセントにもそそのかれ、すでにリクの心は闇にそまりつつあります。
あーあ、友情にヒビ入っちゃったね。

まぁでも、こう言われても仕方ないよねー感は若干あると思います。

こうして、そんなリクの乙女心を分かってあげられず、ソラは次のワールドへと旅立つのでした。

オリンポスコロシアム

次に降り立ったのはオリンポスコロシアム。ヘラクレスの世界です。
ここでは闘技大会が行われるので、優勝して英雄(ヒーロー)になりましょう。
直接ストーリーとは関係ないのですが、私の好きなキャラがでてくるので、とりあえずキャラ紹介だけでもしておきましょう!!

こちらハデス様

ディズニーヴィランズ屈指のイケメンです。

クラウド

ファイナルファンタジーより出演。FF界、圧倒的人気NO1!!

松岡昌宏(ゲーム版は違うけど)

この世界はイケメン揃いですね。
クラウドは仲間を探すための情報と引き換えに、ハデスの刺客として現れます。
そのせいで闇にとらわれてしまいますが、ソラに大会でコテンパンにされ目を覚まします。

このようにハートレス以外にも、FFキャラやディズニーキャラクターとも戦うことが多々あるのですが、世界を救った英雄ですらことごとく倒していくソラってとんでもないな…
キーブレードの力もあるんでしょうけど、ソラ半端ないって。

そして圧倒的な強さを見せつけ、途中乱入してきた怪物ケルベロスさえも片手でひねり上げたソラ。
見事「ヒーローの卵」の称号を得ることができました。

そう、今はまだ「卵」です

本物のヒーローになるのは、まだちょっと先のおはなし…。

ヒーローって厳しいんだなぁ

まとめ

  • 各ワールドにある鍵穴からハートレスが出てきてしまう
  • 鍵穴を見つけたらしっかり施錠すること
  • リクと再会するも、すぐに姿を消す
  • リク、仲間と旅するソラにやきもち

それではまた次回お会い致しましょう。

次の記事
[KH:5]キングダムハーツのストーリーを理解しよう

前の記事
[KH:3]キングダムハーツのストーリーを理解しよう