ディズニー

オリジナルスマホケースを作ろう

前回アクリルキーホルダーを作りましたが、あれはまぁイラスト描いただけであとは全て業者任せだったので、今回は完全手作りのスマホケース(スマホカバー?)を作りたいと思います。
手作りは難しそう!と思いましたが今はもう2019年。グッズ制作に無縁だった私でもわりと簡単にできるほど時代は進んでいたようなので、せっかくなので茶レンジです。

簡単に手順を記すと、
・イラストをシールにプリントする
・シールをスマホケースに貼る
・レジンでコーティングする

要するにシール貼ってレジンで固めるだけ。
こんなん産まれたてのチンパンジーでもできるくらい簡単やん、てな感じでさっそく作っていこうと思います。

今回作るのはこちらのイラスト。

かわいい弟子ちゃん!

こいつをまずシールに印刷。
そして、あらかじめネットでポチっておいた無地のケース(400円くらい)にきれいに貼り付けます。

きれいにってのは空気を入れないようにってことなんだけど、
普段から不器用に生きている私は当然キレイに貼ること叶わず、大量のエアーをインしてしまいました。

針でぷすぷす空気を抜いて(穴が目立たないように慎重にな)できるだけ蕁麻疹みたいなブツブツを取り除きました。
うーん、まぁぱっと見分からないから大丈夫かな。光にあてるとアレだけど。

ちなみにシールのサイズは、ケースの幅ぎりぎりにしないで、少し余裕を持たせておきましょう。そうしないと、なんか後々失敗するっぽいです。

さてさて、無事にシールを貼り終えたところでいよいよレジンです。
(レジンという存在は最近知りました。)

こんな感じでケースにまんべんなくレジンをうにょ~ってして
筆でなめらか~に伸ばしていくわけですね。


繊細さが問われる作業です。優しく丁寧に、豆腐をなでるように真心をこめて…。
気泡が入ってしまったときはドライヤーを当ててあげるといいそうです。
これも優しく丁寧に、豆腐をなでるように真心をこめて…。

きれいに塗れたらUVライトを当ててレジンを固めてやりましょう。
ぴかーって。たぶんこのライトも安ければ1000円くらいで売ってるんじゃないですかね?

このスマホケースの下にちょろっと見えるオレンジ色の物体はセロハンテープです。
レジンをまんべんなく塗るのに、持ち手がないと困るので即席で貼っ付けました。
あるものを使う。大事。

とまぁそんな感じでものの数分で完成。

うむ、きれいな光沢でなかなかの出来具合じゃないでしょうか。
なんかレジン塗ったあとは色が薄くなった気もしますが、まぁいい具合に味がでたので良しとしましょう。

手順も簡単だし、道具さえあれば誰でもできるのでこれなら次から私一人でできるなーと思いました。
(実はほとんどやってもらった)

ではでは今日はこの辺で。アディオス!