イラスト

【メディバンペイント】ブラシの設定、について

ご無沙汰しております。大江です。

さてさて、前回長々とキャンバスについて説明しました。
続きまして絵を描く上で欠かせないもの(だいたい欠かせないですが)ブラシについてご説明いたします。

ブラシの位置は、上のツールバーの一番左ですね。一番使うツールなので特等席です!
あと特に初期からいじってなければ、下のショートカットにもあります。
お好きな方を使っていきましょう。

ここをタップすればブラシに切り替わるので、あとは好きなだけ線を描いてくださいね
おわり(*‘∀‘)
いや終わらないけど。

ブラシの基本

ブラシのサイズや透明度はどこで変えるのかというと、画面左にショートカットがでています。こちらを使いましょう。

この画像でいうと現在は線の太さが9.2pxで不透明度は100%ということになります。
不透明度というのは、「100」が最大で完全に塗りつぶす状態。「0」だと完全な透明です(塗っても意味ない)
ここに触れて上下にペンを動かすだけで、直感的に数値を変更できます。
もしくは同じとこ(赤で囲ってる部分)をココンと2回タップしてあげると、画面下になんかぴょこんと出てくるので、きっかり1pxごとに数値を変えることもできます。(これが意外に便利)

ブラシの詳細設定

太さと透明度は以上のように簡単に変更できますが、もっと詳細にまとめて自分好みに設定したいという場合はこちら。
左側にあるツールバーの、この部分をタップしてください。

ここでブラシの様々な設定が変更できます。
ペンの太さ、不透明度、筆圧などなど、、、いろいろ好きにいじくってみましょう。
ブラシに限らず、消しゴムやバケツなども細かな設定がしたい場合はこのアイコンをタップすれば詳細が表示されますので覚えておきましょう。
ちなみに「ブラシの種類」と「設定」は画面下のこちらから切り替えができます。

ブラシの種類を変えたい場合は左の「ブラシ」をタップしましょう。

ブラシの追加

一口にブラシといってもいろいろありますよね。
もちろんメディバンでも豊富な種類のブラシを取り揃えております。
上で説明した「ブラシ」をタップして見てもらえれば分かるように、もうこれだけでだいたいの線は描けると思います。

mimi
mimi
始めは少ないですが、ユーザー登録(無料)するだけでぐっと種類が増えます

ここからさらにブラシを増やせるというのですから驚きですね。

ここの+ボタンをタップしてあげると、ブラシを追加でダウンロードできます。ろんもち無料!!
ブラシの他にもテクスチャなどの素材もわんさかあるのでよりどり緑です。

ほかにも、自分でいじくった設定も保存しておけて名前も自由につけられるので、オリジナルブラシもいつでもいくつでも作成可能です!
慣れればワンタッチで直感的に動かせるのでぜひ自分好みにカスタマイズしてみてください。