イラスト

【メイキング】メディバンの基本機能でここまで描ける!簡単メタナイト!(前編)

それではメディバンで1から作成したこちらのメタナイト様のご紹介をしたいと思います。
メイキングといっても小技や便利なテクニックなどは使っていませんが、それでもここまで描けるんぞ!!ということで。

mimi
mimi
おまけとして、後編にてちょっとした加工をご説明します

イラストの描き方は人それぞれやり方が違うと思いますが、まぁこちらのやり方が最もポピュラーなのではないかなーと
それでは始めまっしょい!わっしょい!

下書き・キャンバスの作成

まずは下書きですね、メディバンで1から作成とは言いましたが最初は紙と鉛筆です(笑)そのほうが慣れてるのでね!

下書きでこんな絵にしようかなーっていうのをざっくり決めたらスマホでパシャリ!スキャナは使わなくても問題ありません!がんばってまっすぐ撮ります!

写真を撮ったらメディバンに取り込みます。「ここもうちょっと大きくしたいなー」とか「もう少し下にずらしたいなー」なんてところがありましたら、ここでまとめて修正しちゃいましょう!

とりあえずラフはこんなん。これ描いてたときはハロウィンだったので、ヴァンパイアをイメージしてみました。てへ

参考:
【メディバンペイント】お絵描きの第一歩!キャンバスとレイヤーの作成、について
【メディバンペイント】変形(選択、拡大縮小)について

以降の作業でどんどんレイヤーが増えていくことになりますが、レイヤーを増やす前に先にフォルダーを作成して、フォルダー内にレイヤーを作ることをオススメします。特に無料でメディバンを使用している方などはレイヤーの複数選択ができないので、あとでまとめて調整したいときなどにとてつもない手間が増えてしまうことなります
参考:【メディバンペイント】フォルダで整理整頓しよう!

線画

それでは下書きをセットしたところで線画、ペン入れの作業に入りましょう!使うブラシは通常のペンです!
下書きレイヤーの上に新しくレイヤーを作って、ひたすらなぞっていきましょう!

あまり楽しくない作業です!

ちなみにこのイラストに限った話ではないですが、私はだいたいアニメ塗りです。
なので使うのは通常ペンとエアブラシの2つだけで最後まで仕上げてしまうことがほとんどですね。
そんなわけで線画が完成しました。
・・・ちかれた。このへんで少しお茶にしましょうね。

参考:【メディバンペイント】ブラシの設定、について

下塗り

それでは線画ができあがったところでベースとなる下塗りをしていきましょう。
作業的にはカンタンですね、バケツツールでベタベタと塗っていくだけです。
色ごとにレイヤーを分けておくと便利ですが、あまりごちゃごちゃと細かくレイヤーを増やしていっても効率的ではありません。
どのレイヤーに何が描いてあるのか探すのも一苦労です。自分の管理できる範囲に数を抑えましょう。
(めんどくさいので今回私はひとつにまとめてしまいました。へけっ!

参考:【メディバンペイント】隙間なく、はみ出さない!バケツツールで効率よく塗ろう

さて、下塗りが終わったところでいよいよ影の出番ですね。一番楽しい作業でもあり難しいところでもあります。

乗算

もう影といえば乗算。これだけでグァっとイラストのアレが高まります。
合成モードを乗算にして、何はともあれ塗っていきましょう。はいドンッ!!

ほら、これだけでもうそれっぽくなったでしょう!
メタナイトの左上にグレーっぽい〇があるの見えますかね?影の色は全部これです
さてここまで塗り終わったところで影の第一段階は終了。いわゆる1カゲというやつです。
この次に影の第二段階、2カゲに入ります。
はいドンッ!!

ぐっと深みが出たのではないでしょうか。そんな気がしませんか?
影の色は1カゲと同じですね。合成モードも同じく乗算で、1カゲで塗った部分にさらに深い部分を塗り込みます。
始めのうちは、1カゲ広範囲にザックリ塗って、2カゲポイントごとに細かく塗っていくように意識してみましょう。

スクリーン

では影を塗り終わったところで続いて光を当てていきましょう。
合成モードは覆い焼き加算(発光)などいろいろありますが、今回はあまりピカピカを強くしたくないのでスクリーンにしてみました。
まぁ光の具合も、色や不透明度でいくらでも調整できるのでほとんど気分で決めていますが・・・今回はスクリーンです(笑)
はいドンッ!!

ハロウィンでちょっと暗いイメージにしたかったので、あまり光らせていません。
わかりにくいですがちゃんと塗ってますよ。帽子のとかマントとかにちょいちょいって。
色は影と同じです。合成モードをスクリーンにして、今回は不透明度を20くらいにまで下げました。

それではさらに仮面や剣など、メタリックな部分をもっと白く光らせたいと思います。
ドンッ!!

ここまで影も光も全部同じ色で塗ってますが、手抜きではないですよ。
半分は手抜きですがちゃんと理由もあります!
みなさん色って悩みますよね?
「この色にはどんな色の影を塗ればきれいに見えるんだろうか」・・・パーツごとに色を考えてたら大変ですし、「ここはこの色、あそこはこの色」なんていろいろやってるうちに色が散らかってしまった・・・なんてこともよくあります。
だったらいっそのこと全部同じ色で塗ってしまえば、それだけで全体の統一感が出るのです。わりとこれオススメ!!
参考:
【メディバンペイント】合成モードについて

まとめ

とりあえずここまでで基本的なことは終わりです。
次回はオマケ要素として、簡単な背景と、ちょっと絵の魅力をアップさせる加工のやり方を紹介したいと思います。
よろしくお願いします。

次回:【メイキング】メディバンの基本機能でここまで描ける!簡単メタナイト!(後編)